教育研究者総覧

野宮 謙吾
造形デザイン学科
教授
Last Updated :2019/05/20

基本情報

学歴

  • 1989.03, 岡山大学教育学部特別教科教員養成課程(工芸専攻)

学位

  • 修士, 教育学

職歴

  • 1989.04, 1999.03, 公立中学校美術科, 教諭

資格・免許

  • 1989.3, 中学校教諭専修免許
  • 1997.3, 高等学校教諭専修免許

研究者基本情報

専門分野

  • グラフィックデザイン、タイポグラフィ

研究の概要

  • グラフィックシンボル及びVIの研究., 組織のブランド戦略における造形物の役割について研究を行っている.事例研究として,本学組織や本学のVIの在り方を探り,実際にシンボルマーク,ロゴタイプ等のベイシクエレメントのデザインを作成.更にグラフィック展開とデジタルメディア展開両面のためのアプリケーションデザインを統合的に制定することで,多種媒体に対応しうるVIシステムの構築を試みる.
  • 書体のイメージに関する研究., 主に活字書体の持つ視覚イメージについて調査,分析を行う.更に音声イメージの要素を加え,語感と書体との対応関係を探る.
  • CGによる構成表現の研究., 構成デザインの領域において,CGによる抽象表現(平面)の可能性を探ることを目的とする.作品の形態はプリント(印刷)であり,モダンアート展他公募展を中心に展覧会への出品を毎年行っている.

現在の研究テーマ

  • グラフィックシンボル及びVIの研究
  • 書体のイメージに関する研究
  • CGによる構成表現の研究

相談、共同研究可能なテーマ

  • シンボルマーク・ロゴタイプの開発
  • 各種グラフィックデザイン

教育活動

担当授業科目

  • 2017, 造形デザイン学特別研究
  • 2017, 造形デザイン学特別演習
  • 2017, コミュニケーションデザイン学特論
  • 2017, ビジュアルデザイン領域演習IV
  • 2017, ビジュアルデザイン領域演習Ⅲa
  • 2017, ビジュアルデザイン論Ⅲa
  • 2017, タイポグラフィⅡ
  • 2017, キャリアゼミナール
  • 2017, タイポグラフィⅠ
  • 2017, ビジュアルデザイン領域演習Ⅱa
  • 2017, ビジュアルデザイン論Ⅱa

研究活動

コンペティション

  • 201604, 醒 '16, 第66回モダンアート展, モダンアート協会
  • 201704, 醒 '17, 第67回モダンアート展, モダンアート協会

外部資金

受賞

  • 日本タイポグラフィ年鑑2015, 入選(シンボルマーク・ロゴタイプ部門)
  • 日本デザイン学会第61回春期研究発表大会, グッドプレゼンテーション賞, ポスター発表「和文書体制作における効率化の試み」(野宮・西田)


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.