教育研究者総覧

真世土 マウ
造形デザイン学科
准教授
Last Updated :2019/05/20

基本情報

学歴

  • 1993.09, メキシコ国立自治大学文学科スペイン語文学専攻
  • 2001.03, 金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科産業デザイン専攻工芸デザインコース

学位

  • 1993.09, 学士, 哲学, メキシコ国立自治大学スペイン語文学科
  • 2001.03, 修士, 芸術学, 金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科

職歴

  • 2001.05, 2007.10, メキシコ国モンテレー市「IKERUDESIGN」デザイン事務所経営(陶磁器デザイン)
  • 2004.08, 2005.07, メキシコモンテレー工業大学建築学部インダストリアルデザイン科, 非常勤講師
  • 2008.04, 2013.03, 金沢卯辰山工芸工房陶芸工房, 研修/指導専門員

研究者基本情報

専門分野

  • セラミックデザイン

研究の概要

  • 古代土器は粘土で形を作って低温で焼いた容器である. アメリカ大陸の古代人の生活の中で, 煮炊くや食料の保存に使われる土器は欠かせないものであって, かつてアメリカ大陸のほとんど全域で土器が使われていた. その中で, 中央アメリカのあたりにマヤ土器の形と彩文装飾は独特である. 彩文はいろいろな器形の土器にほどこされるが, 皿の内面いっぱいに描かれる文様がもっともはなやかで美しい., 本研究では古代中南米土器の分析をおこない, これらを日本の陶磁器技法によって再創造することで, 中南米土器の文様や造形デザインを通して,ラテンアメリカ文化を紹介する.同時に,日本陶磁器の素材および技法を海外へ広めることを主な目的としている.

現在の研究テーマ

  • セラミックデザイン

相談、共同研究可能なテーマ

  • セラミックデザイン
  • 古代中南米土器

教育活動

担当授業科目

  • 2016, 卒業研究
  • 2016, 造形デザイン基礎ゼミナール
  • 2016, 造形デザイン領域演習Ⅳ
  • 2016, 造形デザイン論Ⅳ
  • 2016, 基礎造形Ⅱ
  • 2016, 造形デザイン領域演習Ⅱa
  • 2016, 造形デザイン論Ⅱa

外部資金

受賞

  • 1998, 第9回吉野工芸のフェスタ白山, 市長賞
  • 1998, 北陸中日美術展, 佳作
  • 2000, 第7回KIRIN庭園彫刻コンクール, 佳作
  • 2000, 第8回日本現代陶彫展, 陶彫展賞, (セラテクノ, 岐阜県土岐市)
  • 2001, Salón de Octubre陶磁器コンクール, 特別賞, (Monterrey, Mexico)
  • 2002, Salón de Octubre陶磁器コンクール, 大賞, (Monterrey, Mexico)
  • 2003, Mexican National Ceramic Competition, Ceramic Sculpture Prize, (Monterrey, Mexico)
  • 2011, 第67回金沢市工芸展, 北陸放送賞


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.