教育研究者総覧

益岡 了
デザイン工学科
准教授
Last Updated :2019/05/20

基本情報

学歴

  • 1990.03, 京都工芸繊維大学工芸学部意匠工芸学科学科
  • 1992.03, 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科造形工学専攻(修)
  • 1997.03, 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科機能科学専攻(博)

学位

  • 1997.11, 博士, 学術, 京都工芸繊維大学, 論文審査「都市的空間様相の動的認識から見た景観シークエンスに関する研究」

職歴

  • 1998.04, 1999.03, 福井工業大学工学部, 非常勤講師
  • 1999.04, 2003.09, 福井工業大学工学部, 講師

資格・免許

  • Webデザイナー検定(2級)
  • 2008.12, マルチメディア検定エキスパート(2級)

研究者基本情報

専門分野

  • 情報デザイン、インタフェースデザイン

研究の概要

  • ユーザインタフェースデザイン, 視覚環境に限定されない,様々な環境下でのインタフェースのあり方について,実験・調査を通じた研究を行っており,2003年度から3年間科研費の交付を得た.現在その継続を図り,共同研究を含めた活動を行っている.
  • 製品開発, 先進的な情報機器を中心にその動向を調査・研究を行い,それらのリサーチから各種情報機器の提言と実験を行っている.
  • 駅空間などの公的空間における歩行者の行動とサイン計画との関連, 視覚と歩行状況の関係を中心に調査・研究を,学外協力者と広域に連携しつつ,継続的に実施している.2010年度から3年間で科学研究費助成研究「交通結節点における誘導サインのデザインと空間表記法を用いた連続性検証による最適化」(研究代表:池田岳志(福井工業大学))を実施した.

現在の研究テーマ

  • ユーザインタフェースデザイン
  • 製品デザイン
  • 都市計画

相談、共同研究可能なテーマ

  • ユーザインタフェースデザイン
  • 製品開発

教育活動

担当授業科目

  • 2017, 情報処理論Ⅱ
  • 2017, 製品情報デザイン論Ⅳ
  • 2017, 製品情報デザイン演習Ⅳ
  • 2017, 製品情報デザインゼミナール1
  • 2017, 製品情報デザインゼミナール2
  • 2017, 製品情報デザイン演習4
  • 2017, デザイン工学総合演習
  • 2017, 情報デザイン学特論Ⅱ
  • 2016, 情報処理論
  • 2016, 製品・情報デザイン論Ⅲb
  • 2016, 製品・情報デザイン演習Ⅲb

研究活動

論文

  • 2009, 地域案内デジタルコンテンツ製作-その2, 計画系49号 (頁 441 ~ 444), 益岡 了, 川合康央, 池田岳史
  • 2009, 都市空間における空間構成要素の連続性と人間行動に関する研究-その2-, 計画系49号 (頁 429 ~ 432), 池田岳史, 川合康央, 益岡 了, 和田章仁
  • 2010, 都市空間における空間構成要素の連続性と人間行動に関する研究 : その3 : JR岐阜駅におけるサインの設置状況と連続性, 計画系50号 (頁 625 ~ 628), 池田岳史,川合康央,益岡了,和田章仁
  • 2010, 玩具を用いたサウンドインタラクションデザイン, 2010論文集 pp667-670, 小森 久栄, 益岡 了, 川合 康央, 門屋 博, 尾崎 洋
  • 2011, 都市空間における空間構成要素の連続性と人間行動に関する研究 : その4 仮想3D空間映像及び表記法によるサイン抽出情報の比較, 計画系51号 (頁 557 ~ 560), 池田岳史,川合康央,益岡了,和田章仁
  • 2011, ポインティングディバイス使用時のユーザ特性比較, 2011論文集 pp725-728, 益岡 了, 牧山 臨, 東野 誠, 尾崎 洋, 貞島 庸佑, 小森 久栄, 川合 康央
  • 2011, タッチパネルデバイスを用いたサウンドインスタレーション, 2011論文集 pp737-740, 尾崎 洋, 貞島 庸佑, 東野 誠, 小森 久栄, 益岡 了
  • 2011, 映像のためのインタフェースデザイン, 2011論文集 pp761-764, 貞島 庸佑, 東野 誠, 益岡 了, 尾崎 洋
  • 2012, 都市空間における空間構成要素の連続性と人間行動に関する研究 その5 JR広島駅におけるサインの設置状況と連続性, 計画系52号 (頁 573 ~ 576), 池田岳史,川合康央,益岡 了,和田章仁
  • 2012, ぬいぐるみインタフェースを用いたデザイン開発, 2012論文集 pp737-740, 牧山 臨, 益岡 了, 東野 誠, 尾崎 洋 小森 久栄, 川合 康央
  • 2012, 音声認識を用いた幼児の言語獲得に資するデジタル絵本, 2012論文集 pp697-700, 川合 康央, 池辺 正典, 益岡 了
  • 2013, ゲームエンジンを用いた景観シミュレーションシステムの開発, 2013論文集 pp725-728, 川合 康央, 池辺 正典, 益岡 了
  • 2013, 駅における鉄道と路面電車の空間的結節に関する研究 その1 空間的結節の現状と分類, 計画系53号 (頁 569 ~ 572), 池田岳史,川合康央,益岡 了,和田章仁
  • 2016, サインによる避難情報提供に関する基礎研究 その1 マップを用いた事例に関する調査, 日本建築学会近畿支部研究報告集56号 (頁 417 ~ 420), 池田岳史,川合康央,益岡 了
  • 2016, 旧東海道藤澤宿景観シミュレーションシステムの開発, 2017論文集 pp773-778, 川合 康央, 富樫 尚繁, 土手 光貴, 鈴木 隆太, 寺島 雄大, 沼田 和真, 西野 良祐, 藤井 謙, 門屋 博, 益岡 了
  • 2017, レーザー加工機のデザイン開発への活用-オーディオ・デザインの提案- その2, 2017論文集 pp287-290, 益岡 了, 中原 嘉之(岡山県立大学), 谷本 尚子(京都市立芸術大学), 川合 益岡 了, 中原 嘉之, 谷本 尚子, 川合 康央
  • 2017, 歴史的街並み景観シミュレーションシステムの開発, 2017論文集 pp649-652, 川合 康央, 門屋 博, 益岡 了
  • 2015, 福井市市街地の既設案内サイン調査と提案, pp.601-604, 池田 岳史, 川合 康央, 益岡 了
  • 2015, ハードウェアとユーザインタフェースの同時開発教育-PCオーディオの提案-, pp453-456, 益岡了,谷本尚子,小川貴史,尾崎洋,川合康央
  • 2015, 都市空間シミュレーションシステムによる空間構成要素の評価, pp35-40, 川合康央,池辺正典,門屋博,益岡了
  • 2014, 駅における鉄道と路面電車の空間的結節に関する研究 その1 空間的結節の現状と分類, pp509-512, 池田 岳史, 川合 康央, 益岡 了, 和田 章仁
  • 2015, ゲームエンジンを用いた景観シミュレーションシステムの開発, pp725-728, 川合 康央, 池辺 正典, 益岡 了
  • 2014, レーザー加工機のデザイン開発への応用 オーディオ・デザインの提案, pp509-512, 益岡 了, 谷本 尚子, 尾崎 洋, 川合 康央
  • 2014, ゲームエンジンを用いた景観シミュレーションシステムの開発(2), pp505-508, 川合 康央, 池辺 正典, 益岡 了

書籍等出版物

  • 2015.03, デザイン理論第65号, 意匠学会, 益岡 了

講演・口頭発表等

  • 201801, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会第4支部 平成29年度 研究発表会, 明治期の初等教育と毛筆画
  • 201801, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会第4支部 平成29年度 研究発表会, PCオーディオデザインの提案 –非直方体エンクロージャと複合バッフル
  • 201812, 道具学会, 道具学研究発表大会(フォーラム)2018, ファインモールド社のデッケルFP1万能フライス盤模型の調査
  • 201809, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2018, 時系列による景観の印象変化を再現する歴史的街並み景観シミュレーションシステムの開発
  • 201709, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2017, 歴史的街並み景観シミュレーションシステムの開発
  • 201709, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2017, レーザー加工機のデザイン開発への活用-オーディオ・デザインの提案- その2
  • 201809, 日本建築学会, 日本建築学会 2018年度大会(東北), サインによる避難情報提供に関する基礎研究 その5 海抜表示と津波避難表示の事例
  • 201809, 日本建築学会, 日本建築学会 2018年度大会(東北), 防災計画のためのゲームエンジンを活用した津波避難行動シミュレーションシステム 鎌倉市中心市街地を対象地区として
  • 201709, 日本建築学会, 日本建築学会 2017年度大会(中国), 景観計画のためのゲームエンジンを活用した景観シミュレーションシステム(3) 昼間時及び夜間時景観の再現と比較
  • 201709, 日本建築学会, 日本建築学会 2017年度大会(中国), サインによる避難情報提供に関する基礎研究 その4 海抜表示の事例
  • 201707, 意匠学会, 意匠学会 第59回大会, レオ・フェンダーがデザインしたエレクトリック・ベースとその影響 その2
  • 201806, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第64回研究発表大会, かいわいとサウンドスケープに関する基礎研究
  • 201806, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第64回研究発表大会, エージェント群を用いた津波避難行動シミュレーションシステム
  • 201806, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第64回研究発表大会, 視覚障がい幼児の生活動作の習得と遊びについて
  • 201806, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第64回研究発表大会, 一体型オーディオデザイン
  • 201706, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第63回研究発表大会, 刃物を使った基礎的な造形デザイン教育
  • 201706, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第63回研究発表大会, 連続したステージのデジタル絵本の製作
  • 201706, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第63回研究発表大会, ゲームエンジンを用いた歴史的文化景観シミュレーションシステム
  • 201706, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第63回研究発表大会, かいわいとサウンドスケープに関する基礎研究
  • 201606, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第63回研究発表大会, ゲームエンジンによる都市空間シミュレーションシステムの開発と評価(3)
  • 201606, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第63回研究発表大会, サインによる避難情報提供に関する基礎研究
  • 201606, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第63回研究発表大会, 一体型PC-USBオーディオデザイン
  • 201506, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第62回研究発表大会, 明治20 年代の京都における図画教育
  • 201506, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第62回研究発表大会, 越前海岸地区の既設案内サイン調査と提案
  • 201506, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第62回研究発表大会, ゲームエンジンによる都市空間シミュレーションシステムの開発と評価(2)
  • 201506, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第62回研究発表大会, 岡山県立大学におけるインタフェースデザイン教育の実践
  • 201506, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第62回研究発表大会, デジタルコンテンツが与える地域の魅力への影響
  • 201409, 日本建築学会, 2014年度 日本建築学会大会, 駅空間における乗り換え移動経路に関する研究
  • 201409, 日本建築学会, 2014年度 日本建築学会大会, コンテンツの地域に与える印象 その5 総社市地域
  • 201409, 日本建築学会, 2014年度 日本建築学会大会, 景観計画のためのゲームエンジンを活用した景観シミュレーションシステム(2)
  • 201409, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2014, レーザー加工機のデザイン開発への応用 オーディオ・デザインの提案
  • 201409, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム201, ゲームエンジンを用いた景観シミュレーションシステムの開発(2)
  • 201406, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第61回研究発表大会, モーショングラフィックスの電子書籍への応用
  • 201406, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第61回研究発表大会, 3Dカメラを用いない立体視映像作品の試み
  • 201406, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第61回研究発表大会, 旧車イベントを通じた地域文化振興
  • 201406, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第61回研究発表大会, 岡山県立大学のデジタル・ファブリケーション環境を利用したものづくり
  • 201309, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2013, ゲームエンジンを用いた景観シミュレーションシステムの開発
  • 201306, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第60回研究発表大会, ユーザの意識調査と放射線測定器のインタフェースデザイン
  • 201306, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第60回研究発表大会, 大型タッチパネルディスプレイを使った子ども向け英会話教材の開発
  • 201306, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第60回研究発表大会, 映像資料保存に対する情報デザイン的アプローチ
  • 201306, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第60回研究発表大会, ゲームエンジンによる都市空間シミュレーションシステムの開発と評価
  • 201306, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第60回研究発表大会, 駅空間における空間変化とサインの連続性に関する研究
  • 201306, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第60回研究発表大会, 井山宝福寺のウェブサイトを中心としたデザイン活動
  • 201306, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第60回研究発表大会, デザイン教育におけるコミュニケーションサイトの活用事例
  • 201306, 日本建築学会, 平成25年度日本建築学会 近畿支部研究発表会, 駅における鉄道と路面電車の空間的結節に関する研究 その1 空間的結節の現状と分類
  • 201209, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2012, ぬいぐるみインタフェースを用いたデザイン開発
  • 201209, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2012, 音声認識を用いた幼児の言語獲得に資するデジタル絵本
  • 201206, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第59回研究発表大会, デジタルコンテンツが与える地域の魅力への影響
  • 201206, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第59回研究発表大会, 駅空間における空間変化とサインの連続性に関する研究
  • 201206, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第59回研究発表大会, ユーザー要望の分析による空間デザイン
  • 201206, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第59回研究発表大会, 放射線量計のユーザインタフェースデザイン評価
  • 201206, 日本建築学会, 平成23年度日本建築学会 近畿支部研究発表会, 都市空間における空間構成要素の連続性と人間行動に関する研究 -その4- 仮想3D空間映像及び表記法によるサイン抽出情報の比較
  • 201109, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2011, ポインティングディバイス使用時のユーザ特性比較
  • 201108, 日本建築学会, 2011年度日本建築学会大会, コンテンツの地域に与える影響 その4
  • 201109, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2011, 映像のためのインタフェースデザイン
  • 201109, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2011, タッチパネルデバイスを用いたサウンドインスタレーション
  • 201108, 日本建築学会, 2011年度日本建築学会大会, 駅を中心とした魅力あるまちづくりについての基礎的研究 (3) 駅地下空間における自由記述のテキストマイニング
  • 201108, 日本建築学会, 2011年度日本建築学会大会, 都市空間における景観要素の連続性と人間行動に関する研 究 その 4 仮想 3D 空間映像と表記法を用いたサイン 抽出情報の比較
  • 201106, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第58回研究発表大会, 駅空間における空間変化とサインの連続性に関する研究
  • 201106, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第58回研究発表大会, 地域を対象としたディジタルコンテンツ
  • 201106, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第58回研究発表大会, インタラクションデザインと映像の関係
  • 201106, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第58回研究発表大会, サウンド・インスタレーションにおけるインタラクションデザイン
  • 201106, 日本建築学会, 平成23年日本建築学会 近畿支部研究発表会, 都市空間における空間構成要素の連続性と人間行動に関する研究 -その4- 仮想3D空間映像及び表記法によるサイン抽出情報の比較
  • 201009, 日本建築学会, 2010年度日本建築学会大会, 都市空間における景観要素の連続性と人間行動に関する研究 その3 JR岐阜駅〜名鉄岐阜駅間の空間変化とサインの連続性
  • 201009, 日本建築学会, 2010年度日本建築学会大会, 駅を中心とした魅力あるまちづくりについての基礎的研究(2) アンケート自由記述の分析について
  • 201009, 日本建築学会, 2010年度日本建築学会大会, コンテンツの地域に与える印象 その3
  • 201007, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第57回研究発表大会, 駅空間における空間変化とサインの連続性に関する研究
  • 201007, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第57回研究発表大会, 情報デザイン教育の実践(4)
  • 201007, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第57回研究発表大会, デジタルコンテンツが与える地域の魅力への影響 その2
  • 201007, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会 第57回研究発表大会, プロジェクト学習による情報デザイン教育
  • 200906, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会第56回研究発表大会, 都市空間における構成要素情報と人間行動
  • 200906, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会第56回研究発表大会, 岡山県立大学における情報デザイン教育の実践
  • 200906, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会第56回研究発表大会, 0年次からのPBL情報デザイン教育
  • 200906, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会第56回研究発表大会, 情報デザイン教育の実践(3)
  • 200906, 日本建築学会, 平成21年日本建築学会近畿支部 支部研究発表会, 都市空間における空間構成要素の連続性と人間行動に関する研究-その2-」
  • 201101, 日本デザイン学会, 平成22年度日本デザイン学会第四支部研究会, 岡山県立大学情報デザインコースにおける発想教育
  • 201009, ヒューマンインタフェース学会, ヒューマンインタフェースシンポジウム2010, 玩具を用いたサウンドインタラクションデザイン
  • 201007, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会第57回研究発表大会, ぬいぐるみを用いたビデオゲームのユーザインタフェースデザイン
  • 200910, 岡山県立大学, 公開講座, パソコンを使ったデジタル写真術
  • 200906, 日本デザイン学会, 日本デザイン学会第56回研究発表大会, デジタルコンテンツが与える地域の魅力への影響

外部資金

共同研究等

  • 201605, 共同研究費, 一体型PCオーディオ機器の開発, A代表者
  • 201505, 共同研究費, インタフェースを含めたPCオーディオデザイン開発, A代表者
  • 201305, 共同研究費, データロガーを用いた医療データベース活用の為のインタフェースデザイン開発・研究, A代表者
  • 201205, 共同研究費, ぬいぐるみインタフェースデザインの研究開発, A代表者
  • 201105, 共同研究費, ポインティング・ディバイスの有効性とユーザインタフェースデザインの研究, A代表者
  • 201005, 共同研究費, 地域文化の魅力調査とデジタルコンテンツへのポインティング・ディバイスの有効性の検証, A代表者
  • 200905, 共同研究費, 地域文化の魅力調査とポッドキャスト展開の有効性の検証, A代表者

受賞

  • 2014, 日本デザイン学会, 第61回研究発表大会, グッドプレゼンテーション賞
  • 2013, 日本デザイン学会, 第60回研究発表大会, グッドプレゼンテーション賞
  • 2007, 日本デザイン学会, 第54回研究発表大会, グッドプレゼンテーション賞
  • 2002, 福井県デザインセンター, 金賞, 福井デザインマインドコンペティション2002

社会貢献活動

学会の役員就任

  • 201704, 意匠学会, 理事
  • 201404, 201803, 日本デザイン学会, 第四支部支部長
  • 201004, 201203, 日本デザイン学会, 第四支部副支部長
  • 200504, 日本デザイン学会, 評議委員


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.